BLOG

恵比寿でタイ古式はbamboo‼ 精神状態を見る時はお腹が一番!?

2018/11/08

こんにちは!!タイ古式サロンbambooです。

11月になりました。もうすでに冬の準備が必要になってきましたね。今年は秋っぽい感じがあまりなかったような気がします。「夏が終わるなぁ」とか「秋っぽい季節」など思う暇なく冬の準備が始まったような気がします。

秋は食欲の秋や読書の秋など、趣味を広げるのにタイミングが良いとされています。きっと季節の雰囲気や気温が関係しているのかもしれませんね。私も、自分への幅を広げるために日々勉強しております。

以前、お腹のマッサージ「氣内蔵」チネイザンの研修を2回参加してきました。その回のブログでもお伝えしましたが、お腹のマッサージは心理的要素が特に強い場所です。食生活だけでなく、精神的な不調からお腹に負担がくることも多く様々な症状がでます。たまには少し真面目になって体の話をしたいと思います。

今回一番わかりやすく、身近にある不調の一つでお話したいと思います。それは「むくみ」です。

意外と知られていないのですが、日々の水分補給よりも、お腹の不調で水分バランスが崩れて足や全身のむくみにつながり、血行不良から頭痛が発生することがあります。やはり、内蔵が疲れていると水分も上手く吸収ができないようです。

“むくんでいるから水分を取るのを控えよう”

そう思ってしまう方も多いかと思います。しかし、お腹の不調で水分が吸収できなくなっているだけなので、水分を取らないと余計にむくみがひどくなってしまいます!

水分は人間にとって必要な物です。体重の半分以上が水分でできています。水分が足りなくなると、体は水分をストックしようとするので手や足にどんどん水を貯めていきます。本当は捨てたい汚い水ですが、水不足ではそんな贅沢をいってられません。泥水でも『水』です。そんな体調の時に、きれいな水を飲むと更にストックしようとしてむくみます。でも、飲み続けてください。

体の水分が泥水と綺麗な水で一定量を超えた時に、自然と泥水を排出してくれます!

一定量超えれば、泥水をストックしなくても大丈夫。そう体が判断してくれます。そしたら勝手に水分を出す機能が働きます。それまでは、少しむくんでいても水はある程度のみ続ける必要があります。

では、どのくらいの期間飲み続けるのでしょうか?

それは、個人差がありますが大体1~2か月を目安にしてみてください。早ければ反応が現れます。水不足を放置していた期間が長いと、身体の機能も反応してくれないので時間がかかります。ですが、諦めずに水を適度に飲んでみてください。

すこしずつ反応が出てきます。もし、反応がいまいちの時はチネイザンなどのお腹のマッサージをたまに受けて刺激を与えてみてください。

最初は少し痛いかもしれまんせんが、どんどんお腹が軽くなって暖かくなります。これからの季節は寒くて水分を取ることが億劫になりやすい時期ですので、特に注意が必要です。定期的なメンテナンスをして今年の冬に備えましょう!!

長く真面目な話になってしまいました。ここまでご覧いただきありがとうございます。

次回は、本題の「精神状態からお腹の反応について」という部分をしっかり説明させていだきます。しばらく、真面目なブログが続いてしまいますがお付き合いいただければ幸いでございます。