BLOG

恵比寿でタイ古式はbamboo!! 古美術を嗜んでみました!?

2019/04/24

こんにちは!!タイ古式サロンbambooです!!

コートのいらない季節になってきましたね。体が軽くなるので、色んな所に出かけたくなります。

先日、サロンを半休にして少し散策に出かけました。今回は広尾の少し奥、「麻布エリア」まで進出です。歩いていっても30分ほど、という距離なのでゆっくりと散歩しながら行って参りました。とちゅの広尾で「黒酢かけ唐揚げ定食」を頬張りながら麻布へ。

実は、私は麻布に行ったことは一度もないのでまさに未知のエリアへ探検気分です。マップではなんとなく道などは分かりますが、やはり行ってみないと分からない事が多いのでワクワクしてました。

小さい個人店のおしゃれな喫茶店があったり、美容院があったりとluxuryな雰囲気の街でした(笑)

そこで気になる看板を見かけます

「竹細工を専門に扱っています」という看板の雑貨屋?古美術?のお店です。当店の名前はbamboo。これは、見てみないと!!

と意気揚々と店内を覗いてみました。可愛い置物や古美術に相応しい掛け軸などがあたりと見てて飽きないです。

私個人としても、古美術はとても好きなのでじっくりと眺めてしまいました(笑)

店員さんも女性の方で話しやすく、古美術の裏話などを教えてくださり、気づいたら2時間ほど話し込んでました。Σ(゚Д゚)

本当に楽しいひと時でした。勿論、一目ぼれした商品もしっかり見定めして購入しましたよ。

今回は、竹から作られて水筒のようなビッチャーのような入れ物と同じく竹で作られてコップ。着物の金糸で作られてコースターです。

さっそく、これからサロンでのウェルカムティーはこの竹細工をご提供させて頂きます!!

そして、オオトリの商品を注文しました。

それは「垂墢」スイハツと読みます。

垂墢は壁に掛けるインテリアみたいな物です。花を生けるのもよし、扇子をかけてもよしとかなり万能の壁掛けです。

ところが、古美術を扱う方でも見たことがあっても名称を知る人が中々いなくて、私も説明がうまくできずに探してもらうことができずにいました。ところが、このお店には置いてあったんです!!しかも種類が2種類も!!

これは興奮しました!!

店員さんもまさか私が知っていると思わなかったようで

「失礼ですが、これの使い方をご存知ですか?」と質問されました(笑)

知ってるよ!これが欲しくてネットでも調べたけど、名称が分からずにたどり着かなったんだよ!!という話をすると納得されてました。

どうやら私はマニアックな物を求めていたようです。。。。

今回は注文のみなので、届き次第飾れた状態でまたご報告したいと思います!!